私がやらかしました。

ぼやきしか書いてない

10/17 チャオ

 

相当前のだけど素敵だった記憶があるから書き終えたくて今更投稿。完全に自己満だけど記憶残しとかないと死ぬ。大体は当時書いたものだから許されたい。言い訳だけ豊富。

 

 

メールに気づけたので九大お邪魔してきました。

 

15分前に到着したら誰もいなくて当然のようにぼっちでした。知ってた。致し方なく小説読んでたら同じ福大の子がやってきて話しかけてくれました。めっちゃいい子やん…涙出そう…(ドライアイ)

 

今回は(メールにはそんなこと書いてなかったけど)グループワークがメインだったみたいで、講義(コンテンツプロデュース概論)は素早く終わりました。

一応印象に残ったとこだけ箇条書きしとこ…忘れっぽいから…

 

  • クリエイティブとビジネスを組み合わせて、科学的に(一か八かはダメ)継続的に(瞬間風速じゃダメ)お金を稼ぐ仕組みを作る(面白いだけもダメ)
  • 火のないところに火をたてる的な、とにかく露出。知ってもらう。出来るだけ低コストで。
  • 認知度が地域で100%、世界で3%なら、地域100%の方がビジネスにしやすい。熱狂的なヒットがあるとチャンス(ビジネス)にしやすいから。
  • デジタルコンテンツは売れなくてもあまり痛まない。在庫とかないし。
  • 土産物系は売り場確保出来れば売れる。わかる~私絶対買うもんな~
  • イベントでは着ぐるみがあるかないかで全然違う。集客イベントで着ぐるみは必須。この前行った1dayインターンのときの人事の人も言ってた。でも誰も入りたがらないから自分が入ってるとも言ってた。

 

で、グループワーク。

3人グループで、私、福大の子、九大の人でした。話しやすそうで嬉しい。

 

「貝社員」ってキャラクターの大ヒットに向けた企画提案をするための施策を考えようってことでした。ZIPとかで放送してるらしい。朝テレビ見る暇ないか寝てるから知らなかった。

 

フリーハンドじゃ難しいからとフォーマット(項目はエリア、目的、ターゲット、場所、施策、パートナー)が用意されてました。助かる~!

 

話し合い開始。

どうする?ってなったんで、ずっと気になってたこと聞いてみました。「貝社員のこと、知ってた?」。私はなんか見たことある気がする~(失礼)程度だったけどCMとか流れてるらしいし、もしかして知らない方がおかしいのかと思って聞いたんだけど、後輩ちゃんがなんとなく知ってる、先輩が知らないでした(多分)。私おかしくなかった。みんな知らないじゃん(相当失礼)。

 

ここだけでも認知度低いし、露出させて認知度上げた方がよくない?ってなりました。これ目的です。

エリアはとりあえず福岡県内。低コストで色々できそうだったら全国にすればいいしこれは仮ね!って感じで決まりました。

 

問題がターゲットで、貝社員だし、社会人かな~でも社会人なら逆に朝起きてるから見てるんじゃない~?みたいな感じで微妙だな~って感じでした。

じゃあファミリー層かな~でも共感となると子どもたちって相手をコチュジャンに漬け込みたくなるような体験してるかな~してないといいなぁ…親になるともう普通に社会人じゃん…

 

グダグダしたあと、「あ~コチュジャンに漬け込みて~」ってところが個人的にとても最高だし共感できるな~バイトとかでも割と嫌なことがあったり苦手な人がいたりするから共感できそうじゃない~?せやな。えっそれよくない?大学生朝起きないから多分認知度低いじゃろ(失礼)(三回目)みたいな感じでターゲットは大学生になりました。

 

認知度上げるならとにかく繰り返し見てもらうのがいいよね~ってなり、大学生がよく見るもの…大学からのお知らせとかは多分見ずに消してる人多いから、できるだけ自主的に見なきゃいけなさそうなの…ってなったとき、この前行った就活イベントを思い出しました。就活は大体の大学生がするし、気になるから自主的に見る(こともある)しいいね~!ってなったので、場所は就活イベント会場、大学構内になり、パートナーは就活支援センターとか、その大学になりました。

 

施策は配布される資料に載せる(クリアファイル、カレンダー)(大体配られるからこっそり載せてもらう)、手頃な価格のグッズ(プチプラだと大学生なら割と買うんじゃないかなぁと思う。特に実家勢)、待ち時間に流す(映像)(私は1年のときのガイダンスで、校歌が待ち時間に流されてて暫く頭から離れなかった)になりました。

 

ターゲット決めるのにめちゃくちゃ手間取ったけど、ターゲット決まったら他はサクサクサクーっとすごいスピードで進みました。時間がなかったとも言うけど。

 

施策名は「こんな新社貝人はイヤだ!」です。

……私施策名考えるのが一番楽しかったかもしれない。

 

発表は大体先輩がしてくれました。先輩もあまり慣れてないっていうか苦手そうだったので、申し訳なかったなと思いました。それでも変わりましょうかなんて絶対言えないくらい私も苦手だからオソロだなと思いました(?)。

 

お互い遠慮しつつも何かしら話そうとするし話を聞こうともするしほんと素敵なグループだったな~~と思いました。運使い果たしたんじゃないか。