私がやらかしました。

戦犯は私。はっきりわかんだね

12/1 ゼミ

 

今回は先週に引き続きインタビューの練習でした。

 

先週も思ったけど、私インタビュー下手くそだなぁ。苦手だなぁ。

普段共感するとき大体「わかる」って言ってるせいかなぁ…ボキャ貧なのもあると思うけど、わかる、それな、すごいくらいしか思い付かなくてしんどくなった。

 

そのあと3人ずつになって、インタビュイー、インタビュワー、オブザーバーにわかれて「好きな○○」ってテーマでインタビュー開始。私はインタビュイーだったから割かし気楽だった。

ほぼ初対面の相手だったから緊張しつつテーマを聞くと好きな動物。流石。申し訳ないことに動物そんな詳しくない…ごめん…。そう思いながら足の短い猫が好きだと言えば「あー、マンチカンとか?」。ごめん、マンチカンってなんだったっけ??聞けずに誤魔化す。写真見たら一発なんだけどなぁ。

そんな自分のことわかってなくてパッと答えが出てこないから、考える時間くれるのすごいありがたい。

5分て意外と長いなぁ、なんてぼそぼそ言いつつ彼が私になにか質問しようとしたところでタイムアップ。タイミングよくて笑った。

分析結果は家で飼うなら小さいおとなしめの動物、外で見るなら大きいアグレッシブな動物だそうだ。あたりです。

個人的には若干浮わついてあることないこと話してしまった感あるけど、話しやすかったとは思う。急かされなかったからかな…?相槌もちゃんと打ってもらえたし、目めっちゃ合うし、よかったと思います。自分のことも少し挟んだときの方が話やすかった気がする。気のせいかもしれない。

他の人のワークシート見てみた。私はもっと話した方がよかったかと思ってたけど、むしろペラペラ話してた方だったみたい。よかった。

とりあえずインタビューは苦手だと。話す方になるのもなんだかんだ苦手かもなぁ。他人の距離感で横でぼーっとしときたい。